はんこ社会にっぽんの現状

  • RSS

日本ははんこ社会。
以前会社の人にそう言われました。
確かに、何かってーとはんこですもんね。
ま、別にどうでもよいっちゃどうでもよいのですが。
ところで、外国だとはんこではなくサインですよね。
おしゃれな羽のついた万年筆かなんかで、サササ~っとサインをする。
映画なんかでよくあるシーンです。
あれはかっこいいですよね。
艶のあるダークブラウンの木の机、重厚感のある本革の椅子、机の上には羽のついた万年筆とインク。
そしてひげの生えたダンディーな社長、みたいな。
おしゃれな万年筆でサインをするのは、こういう渋いイカしたジェントルメンであって欲しいです。

しかし、かたや日本。
グレーって言っていいものか悩んでしまう事務所に必ずあるだっさい色の机。
わたしはあの色を「事務色」と呼んでいます。
あの事務色の机、同じく事務色をした椅子(痩せると言われている通販で買ったクッションが置いてある)、
机の上にはセロテープやら書類やらが統一感なく山積み、万年筆などあるわけがなく、置いてあるペンといったらどこかの会社の名前入りボールペン、そして、はんこを押す上司は禿げあがっている・・・。
これがはんこ社会にっぽんの現状です。

共感できたOLの方、結構いらっしゃるはず!
はんこは楽だけど、サインのほうがおしゃれでかっこいいな~。
まあ、はんこ云々の前に、おしゃれのおの字もない事務所をどうにかしたいです。
今更わたしの力ではどうにもなりませんけどね。
あの事務色の事務用品、全部買い替えたい!!
そんなこと出来るわけもなく、せめて自分の机の上だけはとおしゃれグッズでごまかしています。
まだ万年筆は買っていませんが。



~ 厳選おすすめサイト ~

<即日出荷サービスあり>名刺作成

選べるテンプレートの数は500種類以上!
デザインを選んでから簡単にできるレイアウト編集!
シンプルなモノクロデザインから、創作書家による名刺まで、簡単・お手軽にご注文いただけます。
名刺やショップカードの作成ならSPEED名刺館!

このページの先頭へ